SERVICE

サービス紹介

映像制作

マーケットの「いま」を的確に伝える!
映像コンテンツならではの多彩な表現方法をご提案します

コンテンツクリエイティブ 映像制作

マーケットの「いま」を的確に伝える!
映像コンテンツならではの多彩な表現方法をご提案します

運用商品の多様化・高度化が進む昨今、「目に見えない」金融情報を投資家の皆様に分かりやすく伝えるうえで、「映像コンテンツ」は非常に有効なツールといえるでしょう。実際、窓販の現場においては、個人投資家様向け説明会での使用や、Webサイト上でのストリーミング配信、店頭での放映など、多くの活用方法が実践されています。

皆様にご愛読いただいている小誌「Ma-Do」の編集・出版のみならず、当社ではテレビのマーケット番組の制作を通じて培ったノウハウを活かし、運用会社のご担当者様と一体になりながら、投信販売用の映像コンテンツ制作をお手伝いしています。

あらゆるソースに対応した魅力的な映像作品制作を追求

コンテンツ・マーケティング部
戸崎 亮

「地デジ完全移行」「多チャンネル」時代のいま、投資家の皆様が日ごろ目に触れる映像コンテンツは多岐にわたり、かつクオリティも飛躍的に向上しています。旬な映像、鮮明な映像に対する投資家の皆様の目は、ますます厳しくなっていると言えるでしょう。

そうした中、私たちが制作をお手伝いさせていただいている運用会社の投信販売用映像コンテンツの世界においても、マスリテールへのより効果的な浸透を意識して、著名なタレントを起用したり、Youtube、FacebookといったストリーミングサイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用するケースが見られるなど、コンテンツのバリエーションや活用方法はますます多様化しつつあります。

もっとも、魅力的な表現方法の追求のみならず、「分配金」にまつわるコンプライアンスを意識した表現のあり方など、金融商品販売用映像の分野で豊富な経験と専門性を兼ね備えたスタッフが専任で担当。オーダーメイド型の制作体制を整えております。

また投信販売用の映像コンテンツのみならず、会社案内、さらに販売の現場リポートのような「社内報の映像版」など、あらゆるコンテンツ制作においても、多様化するニーズに機敏かつ柔軟に対応する「金融専門の映像プロダクション」として、企画立案から構成、収録、撮影、CG制作、編集に至る一つひとつの過程において、今後もさらなるクオリティ向上を追求してまいります。ぜひお気軽にお声がけください。

制作フロー例

企画立案/構成/収録/撮影/CG制作/編集/ダビング→DVD/イントラネット/Webストリーミング