SERVICE

サービス紹介

Ma-Do

第8回窓販マーケティング表彰

2013年度、販売会社から最も支持された運用会社の「プロダクト」「サポート」は?

プロダクト部門(50音順)

優秀賞「新光 US-REITオープン」
新光投信株式会社

【選考のポイント】

2013年に最も人気を集めたファンドの1つ。2013年10月には純資産残高を1兆円の大台に乗せ、以降も資金流入が続く。「販売額増に大きく寄与した」として、読者から高く評価された。

【受賞者の声】

この度は、「新光 US - REIT オープン(愛称:ゼウス)」が栄えある賞を受賞し、大変嬉しく思っています。この受賞が販売会社の皆様からのお声によるものということが何よりの喜びです。
「ゼウス」は米国のREIT に投資し、市場平均よりも高い水準の配当収益の確保と長期的な値上がり益の獲得を目指して運用を行うファンドとして、2004年9月に誕生しました。今年9月には10周年を迎えますが、日本で馴染みの薄かったREITへの認知度が徐々に高まり、米国への信認が回復するに連れて純資産残高は1兆1千億円を超えるまでに成長しております。これも、販売会社や投資家の皆様にお引き立ていただいた結果であり、感謝の言葉もありません。
今後も運用成果の向上ならびにタイムリーな情報発信を行い、販売会社や投資家の皆様にご満足いただけるよう努めてまいりますので、末永く「ゼウス」をご愛顧賜りますよう願いいたします。

取締役社長 後藤修一氏

優秀賞「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」
ピクテ投信投資顧問株式会社

【選考のポイント】

株式ファンドとして純資産トップのファンドであり、「高配当公益株式」を投資対象とするなどの強みも、「債券から株式へ」という流れの中で評価された。またかつての人気を復活させたという意味でも、広く注目を集めている。

【受賞者の声】

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)がグレート・ローテーション(債券から株式へ)の流れの中で評価されたことを大変嬉しく思います。
2005年に運用をスタートし、日本最大の株式ファンドとして多くの販売会社の皆様やお客様向けに、勉強会やセミナーを通してアフター・フォローやレポートによる情報提供等を続けてまいりました。ここ数年でまた新たな販売会社様も追加され、現在、全国の銀行・証券会社様74社でお取り扱いいただいています。
日本がデフレからインフレに大きく舵を切るなか、インフレに強い資産として株式が注目されています。債券から株式に踏み出す第一歩を「グロイン」で踏み出していただけたら幸いです。2015年、「グロイン」はようやく10年目を迎えます。「長期投資」を前提として20年、30年通用するようなファンドになるよう、今後とも努力してまいります。

代表取締役社長 萩野琢英氏

優秀賞「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」
フィデリティ投信株式会社

【選考のポイント】

15年を超える実績を持つロングセラーファンドだが、2013年1月から資金流入が強まり、同年9月に純資産残高1兆円に到達。各販売会社で売れ筋となっただけでなく、実際にパフォーマンスも好調で、読者から高い支持を得た。

【受賞者の声】

この度は、「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」を選定いただき、誠にありがとうございます。
設定から16年を迎え、純資産総額は1兆2千億円超となりました。これもひとえに販売会社や受益者の皆様方にご支援賜りましたお蔭です。改めて厚く御礼申し上げます。
当ファンドが投資対象とする米国ハイ・イールド債券は、他の債券と比較して高い利回りが期待できることから、より優れたリスク・リターン特性を示しています。フィデリティの米国ハイ・イールド債券運用は35年以上の実績があり、徹底的な企業調査による銘柄選定とハイ・イールド債券の高い利回りなどが奏功し、当ファンドの設定来のトータルリターンは102%超となっています。
昨年は、約2,000回の勉強会やセミナーを実施し、多くの貴重なご意見を販売会社や受益者の皆様からいただきました。
これからも、一層のサービスの向上に尽力して参りますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

執行役 投信ビジネス本部長 新 弘行氏

サポート部門(50音順)

優秀賞 国際投信投資顧問株式会社

【選考のポイント】

四半期ごとのマーケット情報「グローバル時代の投資戦略」に対して、支持が集まった。また週次でネット配信されるNISA関連の情報についての評価も高く、一方、研修に関しては特に「NISA導入研修」への票が目立つ。

【受賞者の声】

このたびの受賞、感無量です。誠にありがとうございます。
ご評価頂きました「グローバル時代の投資戦略」は、以下の3点を心掛けて作成しています。第一は、事実のデータに基づきながらも将来の予測に挑戦し、投資戦略のヒントとなる仮説と主張を盛り込むこと。グラフや表でビジュアルに訴え、さらに簡潔な説明文を加えて分かり易くご理解頂けるように工夫しています。第二は、グローバルな事象に目を配り、その中から金融市場に影響を及ぼしうる出来事に軽重をつけて紹介すること。第三は、日報・週報・月報とは異なり四季報ですので、情報が3ヵ月以上は陳腐化しないよう、中長期の政治・経済・金融市場のトレンドを見抜くこと。
今後10年間を予測するには、過去10倍遡及した100年分のデータが必要です。歴史統計等を古本屋で探して手が痒くなりましたが、今回の受賞で報われました。今後も販売会社の皆様のお役に立てるよう尽力致しますので、宜しくお願い申し上げます。

投資情報部長 荒武秀至氏

優秀賞 日興アセットマネジメント株式会社

【選考のポイント】

投資啓発プラットフォーム「ファンドアカデミー」への評価は相変わらず高く、加えてNISA関連資料に対する読者の注目度も高い。特に啓発書籍「『NISAで投資を』の前に考えたいことがある。」は、大きな支持を集めている。

【受賞者の声】

栄えある賞を、6年連続で受賞することができました。これも、ひとえに皆様のおかげです。御礼を申し上げます。
昨年度は特にNISA の情報提供に努めました。制度紹介だけでなく、NISAを起点とした商品提案の考え方、商品ごとのNISAとの親和性など販売現場での活用を考えた資料を、この度ご評価くださったものと考えています。結果として、NISA関連資料の印刷部数は累計50万部を超えました。
2014年度、投資信託業界では「顧客の基盤拡大」が強く意識されていますが、私たちは投資未経験のお客様への資産運用の提案方法や、既存のお客様の深耕化など、投資信託の残高拡大にお役立ていただけるようなコンテンツ提供を強化しています。
今後も、皆さまのご意見をお伺いすることで新たなサポートの開発・提供に努めて参ります。引き続き、よろしくお願いいたします。

取締役副会長 安倍秀雄氏

優秀賞 野村アセットマネジメント株式会社

【選考のポイント】

研修、販売用資料等に対する評価はともに高く、特に「支店長・マネジャー向け研修」について支持する票が目立つ。また「DVDを活用したNISA 導入研修がよかった」といった具体的な声も聞かれた。

【受賞者の声】

2年連続で名誉ある賞をいただき、ありがとうございます。これもひとえに販売会社の皆様のおかげと存じます。
特に昨年度は、NISA導入を控え、販売会社の皆様がセミナーや窓口でご対応される際に制度の解説に留まらず、資産分散や長期投資といった投資の基本に立ち返っていただくことの重要性にも力点をおいて、研修等を実施してまいりました。また、NISAを身近に、わかりやすくお伝えすると同時に、それぞれのお客様が最終的に自分に適した商品を見つけていただけるよう、お客様からの質問を想定したロープレ形式のDVDやイラストを多用した資料等を作成いたしました。
これからもNISAに限らず、販売会社の皆様のニーズに沿った研修やセミナーを実施するとともに、投資家意識調査の結果や商品ラインナップ分析を踏まえたご提案等、販売会社の「戦略的パートナー」として認めていただけますよう、取り組んでまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

常務執行役員 吉井一人氏

優秀賞 三菱UFJ投信株式会社

【選考のポイント】

研修に対して、「充実している」「実践的」などの評価が目立った。また「講師のレベルが高い」との声も。充実したマーケット情報や販売支援資料も、読者から安定的に高い支持を得ている。

【受賞者の声】

まずはじめに、5年連続でこのような栄えある賞を頂き、大変嬉しく、また光栄に思っております。この場をお借りしまして販売会社の皆様および関係者の皆様に深く御礼申し上げます。今回は特に当社が日頃から注力しております「研修」に対して高評価を頂いたということで喜びもひとしおです。
当社の営業支援部隊が行う「研修」(導入およびアフターフォロー)は、基礎から応用、投資商品からマーケットまで多彩なメニューを取り揃えている点に特色があります。そして、そのメニューを元に、販売会社の皆様からのご要望に応じたオーダーメイド型の研修内容を作り上げています。そうすることで、販売会社様の実情にあった実践的な内容の研修を行うことができると考えております。
今後は、NISAの導入に伴い、同制度の特徴を活かした投信販売が必要になります。当社では常に新しいご提案ができるよう、より一層の努力を重ねて参りますので、引き続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

営業支援部長 秋好英樹氏