SERVICE

サービス紹介

Ma-Do

第7回窓販マーケティング表彰

2012年度、販売会社から最も評価された運用会社の「プロダクト」「サポート」は?

プロダクト部門(ロングセラー)

優秀賞「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」
    国際投信投資顧問

言わずと知れた、日本の投資信託を代表するファンド。設定から15 周年を迎えたが、人気はいまだ根強い。長く投資信託市場を牽引し、裾野拡大に貢献してきた功績は大きく、読者からは期待も込めた票が集まった。

【受賞者の声】

 2012 年はグロソブ設定15 周年の節目であり、このような記念の年に受賞できましたことを大変嬉しく思います。これもひとえに販売会社の皆さまにご支援賜りましたおかげです。本当にありがとうございます。
 決して平坦とは言えない15 年でしたが、柔軟で機動的な運用が奏功し足元1 年のトータルリターンは20%を超え、4 月には課税前分配金込み基準価額が過去最高値を更新しました。昨年は“グロソブ専用ダイヤル”の開設や300 回以上のセミナー実施など、個人のお客さまのお声を直接伺う機会を増やしてまいりました。貴重なご意見に謙虚に耳を傾け、より丁寧な情報提供を実現すべく尽力しております。
 いよいよ来年は、NISAという大きな契機がやってまいります。資産運用の入門ファンドとして、長い運用実績のある「グロソブ」が果たせる役割は小さくないと自負しております。投資信託の裾野拡大に向け、販売会社の皆さまと二人三脚でこれまで以上に邁進していく所存ですので、今後ともご愛顧賜りたくよろしくお願い致します。

代表取締役社長 吉松文雄氏

優秀賞「BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(愛称:ウィンドミル)」
    ベアリング投信投資顧問

【選考のポイント】

「為替リスクの管理を運用のプロが行う」というコンセプトが浸透し、低リスク型ファンドの代表的な存在となった。過去10年間で見ても安定した運用実績を誇り、高い支持につながった。

【受賞者の声】

 BAM ワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(愛称)ウィンドミルは、おかげさまで2013 年4月28日に設定15 周年を迎えることができました。その長い歴史を通して、運用実績が高く評価され、36 社(2013年4 月末現在)もの販売会社様のご支援をいただき、純資産総額は昨年8 月に1,000 億円を突破しました。これもひとえに皆様のおかげと感謝しております。
 当ファンドの大きな特色は、世界債券運用の投資収益に大きな影響を及ぼす為替変動リスクを管理することにより、円高・円安の両局面で安定した収益の獲得を目指していることです。また、他の特色として投資対象を投資適格債に絞り信用リスクを抑えつつ、社債や新興国の国債などへも投資して、収益拡大を図る点も挙げられます。設定来の15 年間において、5 年以上の投資期間でマイナスになったことは一度もなく、中長期的に安定した収益の獲得を目指す投資家の皆様に向いた商品であると考えています。
 今後も運用成果の向上に努めるとともに、タイムリーで解りやすい情報提供など販売会社の皆様の役に立つサービスの提供にも努力して参ります。

代表取締役社長 島崎亮平氏

プロダクト部門

優秀賞「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」
    国際投信投資顧問

【選考のポイント】

銀為替ヘッジ付きの外国債券型ファンドとしては、2012 年に最も人気を集めたファンドの1 つ。好パフォーマンスだったこともあり、読者から高い支持を得ている。

【受賞者の声】

 この度は、「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」に栄えある賞を賜りありがとうございます。
 世界経済が混乱する中、“新興国の経済成長をしっかりと享受しながら、為替の変動はなるべく回避したい”という投資家ニーズの高まりを受け、販売会社の皆さまの多大なご理解、ご支援のもと、純資産2,300億円を超えるファンドへと成長させていただきました。あらためまして、厚く御礼申し上げます。
 ご採用賜りました販売会社には私自身もお邪魔し、現場の皆さまから沢山のお声をいただきました。そのご期待に更に応え続けなければと身の引き締まる思いです。今後とも、魅力的な商品開発と共に、販売会社の皆さまの現場力の更なる向上に少しでもお役に立てるよう、精一杯努力してまいります。末永くご愛顧を宜しくお願い致します。

専務取締役 大石孝氏

優秀賞「野村新興国債券投信Aコース(毎月分配型)」
    野村アセットマネジメント

【選考のポイント】

設定は1996 年の長寿ファンドだが、2012 年に残高を急速に拡大させた。長期的にも安定した運用実績を誇っており、トラックレコードの重要性を改めて認識させた貢献も大きい。

【受賞者の声】

 この度は、数あるファンドの中から「野村新興国債券投信Aコース(毎月分配型)」を選定いただきまして、誠にありがとうございます。
 当ファンドは、為替リスクを低減させることでファンド全体のリスクを抑えながら、新興国の高成長を高水準のインカム収入を中心に享受するファンドです。1996 年の設定以来、運用期間17 年の長寿ファンドで、アジア通貨危機やリーマン・ショックを乗り越え、良好な運用実績を残してまいりました。
 弊社が実施いたしました一般投資家への意識調査によりますと、安定的な収益が期待できる低リスクファンドへのニーズが非常に高いことが浮彫りになりました。円安・円高等の為替動向に左右されること無く、相対的に高水準の利回りが期待できる当ファンドは、お客様のポートフォリオの中核として、今後も末永くご投資いただける商品だと考えております。
 販売会社様や投資家の皆様に引き続きお付き合いいただけるよう、より一層尽力してまいります。

常務 吉井一人氏

サポート部門

優秀賞 日興アセットマネジメント

【選考のポイント】

創設から5 周年を迎えた投資啓発プラットフォーム「ファンドアカデミー」を軸に、資料、研修などあらゆる面で引き続き高い評価を得た。「少額投資非課税制度」に関する研修や資料提供を積極的に行ったことも支持へとつながった。

【受賞者の声】

 5年連続で栄誉ある賞をいただくことができました。これも、ひとえに皆様のおかげです。心より御礼を申し上げます。
 弊社では、投資信託の裾野を広げるための様々な活動を行っております。その中でも販売担当者向けのサポートが重要であると考え、2008 年にファンドアカデミーを開設し、「正しく、たくさん販売するために。」をモットーに、研修をはじめ様々な情報提供に努めてきました。
 また活動の一環として、NISA に対する取り組みも行ってきました。日本の個人投資家は、依然として貯蓄から投資という行動には十分に至っておらず、弊社では今回の非課税制度は大きな飛躍のきっかけになると考えております。そのため、2010 年より当該制度の研究と情報提供に努めて参りました。
 今後も、投信業界ならびに皆様のお役に立てるよう尽力して参りますのでよろしくお願いいたします。

カスタマーサポート部長 兼 NISA センター長 汐見拓哉氏

優秀賞 野村アセットマネジメント

【選考のポイント】

理解しやすいよう工夫された販売用資料が、高く評価された。特に「野村新興国債券投信Aコース(毎月分配型)」の資料は、商品に対する支持とも相まって、読者から多くの票を集めた。

【受賞者の声】

 私ども野村アセットマネジメントは、「販売員の皆様が何を求めていらっしゃるか」、「どうすれば販売員の皆様のお役に立てるか」という視座で常に真摯に向き合うことに努めておりますので、皆様にご評価いただきまして大変光栄です。
 例えば「野村新興国債券投信Aコース(毎月分配型)」の販売用資料は、「どのようにご説明いただくのがよいのか」を問い続けました結果、「投資経験が豊富でない方々にわかりやすいように大きな絵で商品の魅力を伝える」ことを第一に考え、販売員の皆様がお客様と接するのが楽しくなるような構成といたしました。
 当社のコーポレートスローガンである「資産運用の、いつも、すぐそばに」。この「そばに」には販売会社の皆様をずっと応援し続けるという弊社の誓いが込められております。これからも販売会社の皆様と一緒に歩んで行けるよう、一層努力していく所存でございます。

執行役員 大塚博之氏

優秀賞 三菱UFJ投信

【選考のポイント】

研修、マーケット情報の提供など、幅広く支持を集めたが、特に充実した販売支援資料が高く評価された。研修については、担当者のレベルの高さを推す声も多かった。

【受賞者の声】

4 年連続でこのような栄えある賞をいただき、販売会社の皆様へのサポートに対する評価をより確固たるものにできたと、意義深く受け止めております。ありがとうございます。
 来年1 月からは少額投資非課税制度(NISA)がスタートします。本制度のスタートを契機に投資を始められるお客様も増えるでしょうから、当社も今まで以上に「わかりやすく、説明しやすい」資料類の作成に努めて参ります。また、販売会社の皆様への研修、業界動向等の分析を基にしたコンサルティング、グローバル・マーケット・ストラテジー・チームが発信させていただく「モーニング・トピックス」及び「ウィークリーレポート」、NISAをはじめとする各種特設ページを有するホームページについても更なる充実を図り、投資家ならびに販売会社の皆様のお役に立てるよう、より一層努力を重ねて参ります。今後も三菱UFJ投信をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

取締役社長 後藤俊夫氏

特別賞 ピクテ投信投資顧問

【選考のポイント】

独自の資料「バロメーター」による情報提供、ならびに同資料を活用した研修に対する評価が高い。得票数では上記3 社に一歩及ばなかったものの、その独自性の高い知り組みから特別賞とした。

【受賞者の声】

 今回、ピクテ・グループの力を結集した「バロメーター」とその研修への高い評価をいただき、大変光栄に思っております。販売会社の皆様とお客様のコミュニケーション、アフター・フォローにお役立ていただけると幸いです。
 ピクテは、今後も販売会社の皆様のサポートに注力してまいります。
 研修では、昨年オープンした「ピクテ・シアター」で販売会社様のカスタマイズ研修「ピクテ・ファンド・カレッジ」に加えて平日夕方開催している「投資講座」や「おもてなし講座」にも、のべ1,000人近くの販売会社の皆様に足を運んでいただきました。
 また、現在力を入れているのが、ホームページ上でのサポートです。評価をいただいている研修などのコンテンツを動画でわかりやすくお届けしています。予備校講師並みの勉強会動画もご用意しておりますので、是非一度ピクテのホームページを覗いてみてください。

代表取締役社長 萩野琢英氏

(50音順)