SERVICE

サービス紹介

Ma-Do

Ma-Do Vol.39 「投信投資家」の裾野拡大に向けて いま何が必要なのか

mado_vol39「Ma-Do(マ・ドゥ)」Vol.39
2015年8月号
特集
「投信投資家」の裾野拡大に向けて
いま何が必要なのか

P11 販売現場を縁の下で支えるサポートチーム紹介
百十四銀行
P13 Ma-Do Viewpoint
金融庁 水野 清司氏
P15 Ma-Do Opinion
不動産証券化協会 内藤 伸浩氏
P16 第9回 窓販マーケティング表彰
P18 特集
「投信投資家」の裾野拡大に向けて
いま何が必要なのか
P19 リポート1
新規顧客の開拓はどこまで進み
「投信投資家」はどのような商品で
第一歩を踏み出しているのか
P22 対談 りそな銀行
長期の国際分散投資と
残高重視の販売スタイルにこだわり
覚悟を持って変革を推し進める
P26 リポート2 中国銀行
ノーロードのラップ型ファンドをコアに
進化した“銀証連携”のスキームで
グループでの残高増と裾野拡大を目指す
P30 リポート3 岡三証券グループ
付加価値の高い商品・情報を提供
大手とは差別化されたグループ戦略で
投資家の裾野拡大に貢献